TOM創屋

愛知県知事許可(般-27)第62734号
●大切なご自宅の10年後を「ゆっくりと」「しっかりと」ご一緒に考えましょう
●「ご要望を聞く」「現状を把握する」「正しい情報を伝える」を大切にしています
●「耐久性」「美観」「価格」のバランスを考慮した外壁塗装を提案します

TOM創屋はココが違う
デザインにこだわる多配色塗装,多彩色塗装

HOME » デザインにこだわる多配色塗装,多彩色塗装

デザインにこだわる多配色塗装,多彩色塗装

TOM創屋のこだわりや他社との違いをお伝えします

美観やデザインにこだわる塗装

近年の木造住宅には、オシャレなサイディング外壁が増えています。 せっかく気に入っていたデザインを塗り替えの際に単色で塗りつぶしてしまうのは非常に残念です。

「これまでのようにオシャレな外壁がいい」「これまで以上にオシャレな外壁にしたい」
そんな方はデザイン性の高い塗装を得意とするTOM創屋に是非お任せください。

複数の選択肢をご提案

サイディング塗装において、まずは既存の塗装の種類(無機、光触媒、フッ素、シリコンetc)をチェックします。 さらに下地がどの程度傷んでいるのか、状態を見極めることも重要です。
それらを事前に調査した上で、複数の選択肢をご提案いたします。

●サイディングが比較的良い状態で今のデザインが気に入っている場合は、クリアー塗装がオススメです。
●単色の塗装が物足りない方には、このページで紹介する2色、3色で仕上げる多配色塗装粒子を吹き付け模様を加える多彩色塗装をオススメします。
●世界に1つ個性的な外観にしたい、遊び心のある家にしたい、そんな方は、壁画やアンティーク調の塗装、モルタル造形など、特殊塗装がオススメです。

多配色塗装

下地の凹凸を利用して、2色(目地1色,表面1色)で塗るのが二配色仕上げ(ダブルトーン仕上げ)です。 さらに色を追加して、3色、4色で塗るのが多配色仕上げです。 深み奥行きが増し、デザイン性が高まります。 3色目、4色目をバランス良く散らすためには技術が必要で、これができる塗装会社は多くありません。 デメリットとしては、作業量が増える分、予算が高くなるため「美観」と「価格」のバランスを考慮してご検討ください。

多配色塗装の流れ

1施工前

»

2下塗り

»

3目地色塗り

»

4上塗り1色目

»

5上塗り2色目

»

6クリアー塗り

»

7完成

多配色塗装の施工事例

多彩色塗装

単色、2配色の仕上げ塗装を行った後で、クリアーに粒子(複数色)の入った塗料を吹き付けます。 多配色塗装に比べると「価格」が安く、複数色が散りばめられた「美観」にこだわった仕上がりになります。

多彩色塗装の流れ

1施工前

»

2下塗り

»

3目地色塗り

»

4上塗り1色目

»

5上塗り2色目

»

6多彩模様吹付け

»

7完成

多配色塗装の施工事例


PAGE
TOP