TOM創屋

愛知県知事許可(般-27)第62734号
●大切なご自宅の10年後を「ゆっくりと」「しっかりと」ご一緒に考えましょう
●「ご要望を聞く」「現状を把握する」「正しい情報を伝える」を大切にしています
●「耐久性」「美観」「価格」のバランスを考慮した外壁塗装を提案します

施工の流れ

HOME » 施工の流れ

施工の流れ

STEP1

お問い合わせ

そろそろ塗装のことが気になりだした。 一緒の時期に家を建てたご近所さんが塗り替えをしている。 飛び込みの営業マンに外壁塗装を勧められている。 どこの業社さんにお願いしたら良いのか、何を基準に決めたらいいのか分からない。

などなど、塗装や外壁リフォームについて質問・相談がありましたら、お気軽にお電話やメールにてお問い合わせください。

外壁塗装のお問い合わせ

STEP2

代表の荒井が責任を持って
対応いたします

TOM創屋の代表・荒井隆亨がお客様のご相談・悩み・質問をしっかりとお聞きします。 外壁塗装相談室(ショールーム)には、塗装サンプルや色見本なども用意してあります。

落ち着いた空間で、ゆったりと珈琲でも飲みながら、大切なご自宅のお話をしましょう。 ぜひ外壁塗装に関する理解を深めて下さい。 出し惜しみなく情報提供させていただきます。

荒井隆亨が対応

STEP3

現場調査・建物診断

ご希望の場合は、お客様のご自宅にお伺いし、建物診断を行います。 建物の現状を把握してこそ、はじめて最良の提案ができます。

塗装は、建物の図面だけをみて、塗る面積だけで見積もりが出せるほど簡単ではないことをご理解ください。 外壁面、屋根、ベランダ、雨樋(あまどい)、塀、軒天、鉄部などの状態を調査し、「建物診断報告書」を提出いたします。 もちろん説明もさせていだきます。

外壁塗装の現場調査・建物診断

STEP4

お見積書・施工プランを提出

建物診断報告書、お客様からのご希望、話し合った内容を踏まえて、お見積書と施工プランを作成いたします。 「耐久性」「美観」「価格」のバランスを考えた外壁塗装を提案します。

お見積書作成までには1週間ほどお時間をいただきます。 その間にご質問やご要望が出てきた場合は、遠慮なくご連絡ください。 また外壁塗装相談室(ショールーム)に来ていただいてもかまいません。

納得が行くまで話し合い、一緒に夢のプランをつくり上げましょう。

外壁塗装のお見積書・施工プラン

ここまですべて無料

他の塗装会社さんとも比較していただき、ご検討ください。 焦らず、ゆっくりとお考えください。お見積書提出から1年後に契約していただいたお客さんもいます(笑)。 しつこい営業や勧誘はいたしませんので、ご安心ください。 お客様からの連絡をお待ちしております。

ご納得いただきましたらご契約

お見積りと施工プランにご納得いただき、TOM創屋を信用していただきましたら、ご契約ください。
ありがとうございます。
10年後を見据えてお仕事をさせていただきます!

STEP5

カラーシミュレーション
詳細打合せ

さあいよいよ、どんな色で塗るのか決めていただきます。 カラーシミュレーションを行い、完成イメージ図をお見せします。 新築の時と同じ色にするのか、ガラっと色を変えるのか、ワンポイントで変えるのか、楽しみながら悩みましょう。

【1】色見本帳から外壁塗装に使いたい色を選ぶ
【2】カラーシュミレーションで家全体の大まかなイメージ(色分けや方向)を掴んでもらう
【3】塗り板見本(カラーパネル)で細かな色を調整する

その他、施工方法、スケジュール、工事期間中の注意事項、お支払い方法などもご説明いたします。

カラーシミュレーション

STEP6

ご近所の皆様へのご挨拶

塗替え工事が始まる前に必ず現場担当者がご近所の皆様へご挨拶をさせていただきます。 あちらのご近所様まで挨拶に行って欲しい、などのご要望がありましたら、お気軽にお伝え下さい。

急に工事が始まって何事だ?驚いた!なんて事がないように、了解を得た上で、周りに配慮しながらスムーズに工事を進めていきます。

ご近所の皆様へのご挨拶

STEP7

いよいよ工事開始

1足場仮設工事

足場仮設工事

安全な作業現場を作ることは、良い仕事をするための第1歩です。 足場専門のスタッフが丁寧に足場を組みます。 塗料の飛散を防止するために養生ネットを取り付けます。

2高圧洗浄

高圧洗浄

高圧洗浄機で、壁面を傷つけることなくホコリや汚れ、カビを丁寧に洗浄します。 新たな塗装を長持ちさせるために、省くことのできない準備作業です。

3下地補修(下地調整)

下地補修(下地調整)

塗装工事の良し悪しを決める上で最も大切な工程です。 亀裂・ひび割れ、浮き、剥がれなど、元の塗装や建物自体の傷みを修復します。

4養生(マスキング)

養生(マスキング)

窓や植物、車など安全対策が必要なものを、塗料が飛び散らないようビニールやマスキングテープ、ブルーシートで保護します。

5下塗り

下塗り

いよいよ塗る作業のスタートです。 下塗りは外壁下地とその上に塗る仕上げ用塗料の密着力を高める、接着剤のような役割です。 また仕上げ用塗料の浸透(吸い込み)を止める働きもあります。

6中塗り

中塗り

中塗りは、塗装に厚み(塗布量)を持たせることで上塗り(仕上げ塗り)を補強し、なめらかな下地を作るために行います。

7上塗り(仕上げ塗り)

上塗り(仕上げ塗り)

トップコートとも呼ばれ、3度塗りの最後に行う塗装です。 外壁を美しく見せる役割と紫外線や雨風、炭酸ガスなどから外壁を守る役割があります。 塗り残しや塗り跡が残らないように丁寧に作業します。

8最終仕上げ

最終仕上げ

上塗りの後は、軒天(のきてん)や樋(とい)、破風(はふ)など付帯部の塗装を行います。 最後に養生をはがし、塗料のはみ出しや垂れた部分を確認しながら手直しを行います。

STEP8

最終検査・完成・お引渡し

代表の荒井隆亨が厳しい目で最終検査を行います。気がついたところがあれば、荒井自ら責任を持って手直しします。

丁寧に後片付けし、清掃を行った上で、お客様に最終確認をしていただきます。 問題なければ、足場を解体し、最後にご近所の皆様に工事完了のご挨拶をいたします。

外壁塗装の最終検査・完成・お引渡し

STEP9

アフターフォロー

塗装工事が完了したら終わりではありません。ここから、なが~いお付き合いの始まりです。 大切なご自宅を1日でも長く綺麗な状態で維持できるよう、工事完了から1年後、3年後、5年後の無料点検を実施しております。

塗替えを行った建物には愛着があり、TOM創屋の作品だと思っています。 自分たちが行った仕事の経過を常に気にしています。 もし何かありましたら、お電話やメールにてご連絡ください。 春日井市地域密着でやっておりますので、すぐに対応いたします!

外壁塗装のアフターフォロー


PAGE
TOP