TOM創屋

愛知県知事許可(般-27)第62734号
●大切なご自宅の10年後を「ゆっくりと」「しっかりと」ご一緒に考えましょう
●「ご要望を聞く」「現状を把握する」「正しい情報を伝える」を大切にしています
●「耐久性」「美観」「価格」のバランスを考慮した外壁塗装を提案します

料金について

HOME » 料金について

料金について

1番気になる料金についてお伝えします

私たちは「10年間、建物をしっかり保護し、建物をより美しく見せる」ことを塗装の目的と考えています。 そのために必要な作業は徹底的に行いますので、そこに料金が発生します。 反対に少しでも安い価格でサービスを提供できるよう、早く正確に作業を行い、塗料の機能を最大限発揮できるよう技術の向上に努めています。

まずはTOM創屋の料金やお見積についての特徴を説明させていただきます。

特徴1

直接受注・直接施工で、
余分なマージンなし

ハウスメーカーや工務店に外壁塗装を依頼した場合、実際の仕事を行うのは、下請けの塗装会社です。 そのため塗装会社に支払う代金以外にも、ハウスメーカー・工務店の利益(マージン)が必要となり、工事代金は高くなってしまいます。
TOM創屋は、自社で受けた仕事を自社で施工するため、余分なマージンを上乗せしないお見積り金額を提示できます。

特徴2

時間をかけて真剣に、
お見積書と施工プランを作成

建物の図面だけではお見積りができません。 また無責任なお見積り金額も出しません。 まずは建物調査をさせていただき、しっかりと建物の状態を把握した上で、施工プランと合わせてお見積書を提出いたします。 見積もり後に見落としの作業があったらからと追加料金を請求することは絶対にありません。

特徴3

複数の選択肢を提案、
決めるのはお客様

お客様によって、美しさを求める方もいれば、できる限り長持ちさせたい、少しでも安いほうがいい、などご希望は様々です。 TOM創屋は複数の見積書(施工プラン)を作成し、その見積もりごとにメリット、デメリットを説明いたします。
「美観」「耐久」「価格」のバランスを考慮し、お客様に決めていただくのがTOM創屋スタイルです。

特徴4

下地補修が含まれた金額

塗装を綺麗に長持ちさせるためには、下地補修をキッチリ行うことこそ、もっとも費用対効果が高いと考えています。 そのためTOM創屋では、どの会社よりも下地補修を大切にし丁寧に施工いたします。 もちろんその作業はお見積り金額に含まれております。 ここは他社のお見積りと異なる部分だと思います。

特徴5

最高級の塗料を
無駄に勧めません

どんなに価格が高い塗料であっても、建物の立地や部材によっては、その機能を十分に発揮することはできません。 反対に安い塗料であっても、知識と技術のある職人が塗れば、その機能を最大限に発揮でき、長持ちさせられるのです。 そのためTOM創屋では、無駄に最高級の塗料を勧めません。 建物の状態を確かめ、壁、屋根、軒天(のきてん)、破風(はふ)、庇(ひさし)、鼻隠し、雨樋(あまどい)、柵(さく)など各部材に合わせて、コストを抑えて適材適所の塗料をご提案します。

特徴6

できる限り安くサービスを
提供できるよう精進します

塗替えを成功させ、10年後に「本当にTOM創屋に頼んで良かった」と言ってもらいたい。 春日井市内の建物を1件でも多く塗り替えたい。 そのためにも、質の高い塗装をできる限り安い価格で提供することをお約束します。 TOM創屋は技術力を高め、同じ作業をより早くより正確に行えるよう精進します。またそんな職人が1人でも多く育つチームを作っていきます。

見積もりだけでもいいの?相見積でもいいの?

「見積もりだけでもいいの?」と、よくお客様から聞かれます。 ぜんぜん大丈夫です!もちろん他社様との相見積もり(比較)も歓迎しております。 逆に他社様と比べていただく事で、TOM創屋の良さを感じていただけるはずです。

TOM創屋の参考料金

※参考料金はすべて税別表記です

料金:約110万円

施工内容:外壁塗装(シリコン,1階は多彩模様)

料金:約120万円

施工内容:外壁塗装(シリコン,1階はタイル壁のため塗装なし)/屋根塗装/付帯部塗装(フッ素)

料金:約120万円

施工内容:外壁塗装(シリコン,2配色)/屋根塗装/付帯部塗装(シリコン)/ベランダFRP防水

料金:約130万円

施工内容:外壁塗装(シリコン,1階2配色多彩模様)/付帯部塗装(シリコン)/ベランダFRP防水

料金:約140万円

施工内容:外壁塗装(シリコン)/付帯部塗装(シリコン)/ベランダFRP防水

料金:約160万円

施工内容:外壁塗装(フッ素)/屋根塗装(フッ素)/付帯部塗装(フッ素)/ベランダFRP防水

TOM創屋のお見積もり項目

仮設工事

仮設工事

外壁塗装を安全に丁寧に作業するために足場を組み立てます。 またメッシュシートは塗料の飛散防止と職人が落下しないために必要となります。

足場

メッシュシート

※金額は1m²あたりで計算します

高圧洗浄

高圧洗浄

長年の間に生じたカビ、藻、コケ、ホコリ、汚れなどをまとめて綺麗にします。 また外壁の表面にある劣化した元の塗装(古い塗膜)を取り除きます。 お化粧をする前の洗顔と同じです。 高圧洗浄は上から塗る新しい塗装の耐久性を高めるために、欠かせない工程となります。

高圧洗浄・壁

高圧洗浄・屋根

高圧洗浄・付帯部

※金額は1m²あたりで計算します

下地補修

下地補修

サイディング壁のひび割れ(クラック)、浮き、そして継ぎ目の目地をシーリングで打ち替えます。 また鉄部分の汚れやサビは、塗膜を削り落とします(ケレン)。 場合によっては板金工事を行うこともあります。 TOM創屋はこの下地補修に力を入れています »

壁:ひび割れ,浮き補修

目地:シーリング工事

その他:損傷部補修

※建物診断後、施工箇所・施工方法を精査し金額を算出します

※金額は一式で計算します(足場を組まなければ正確な数量や作業が決まらないため)

外壁塗装

外壁塗装

下塗りは接着剤のように下地(外壁)と塗料の密着性を高め、上に塗る塗料の浸透(吸い込み)を止める役割があります。 中塗りは塗装の厚み(塗布量)を確保し、上塗りの補強や、なめらかな下地をつくるために行います。 上塗りは美観を決める最終施工となり、家の印象を決めるという点で大変重要です。

下塗り

中塗り

上塗り

※金額は1m²あたりで計算します

屋根塗装

屋根塗装

一般住宅の屋根塗装ではカラーベストが大半ですが、近年ガルバ二ウム鋼板も多くなっています。 その他、洋瓦(モ二エル)、アスファルトシングル屋根、折板屋根、瓦棒屋根など様々な種類があります。 使用素材、下地の状況を分析し、最善な施工プランを提案します。 必要な場合は、下塗りを2回行い、中塗り、上塗りと合計4回塗ることもあります。 適材適所適量という考えを大事にしています。

下塗り

中塗り

上塗り

※金額は1m²あたりで計算します

軒天塗装

軒天塗装

外壁より外に飛び出している部分の裏側、軒天(のきてん)を塗装します。 雨や日光の影響をあまり受けないため高耐久の塗料は必要ありません。 下塗り、上塗りで十分ですが、材料によっては中塗りが必要となる場合もあります。

下塗り

中塗り

上塗り

※金額は1m²あたりで計算します

付帯部塗装

付帯部塗装

雨樋(あまどい:雨水を外に流す部分)、破風(はふ:屋根の裏側の三角形の部分)、また階段、手すり、柵、シャッターなど建物に応じて施工します。 鉄製、塩ビ、塩ビ鋼板、アルミなど、様々な下地をよく見極め、適材適所適量で施工いたします。

下塗り

中塗り

上塗り

※金額は1m²あたりで計算します

防水工事

防水工事

ベランダなどの防水工事を行います。一番多いのはFRP防水です。 高圧洗浄でゴミや汚れを撤去した上で、サンダーで研磨してからアセトン拭き、プライマー塗布、ガラスマットライニング、サンダー研磨、トップコート塗布の工程です。 下地や旧防水層の種類により、ウレタン塗膜防水、密着工法、通気絶縁工法を選択することもあります。

FRP防水

ウレタン塗膜防水

etc

※金額は1m²あたりで計算します

その他

その他

塗料が付着しないよう車や窓枠、給排気設備、給湯機器など必要な物にしっかりと養生を行います。 工事完了後は、残った材料を綺麗に片付け処分いたします。

養生費

残材料処理費

諸経費

※金額は一式で計算します


PAGE
TOP